健康食品の代表格|笑顔に満ちた毎日のお供に|にんにく卵黄で無敵ボディー

笑顔に満ちた毎日のお供に|にんにく卵黄で無敵ボディー

健康食品の代表格

レディ

韓国産で6年物

朝鮮半島や中国では、高麗人参は古くから健康食品として親しまれ、中国では約2千年前の文献でも紹介されているほどです。そして、日本に高麗人参が入ってきたのは、8世紀ごろとされており、江戸時代になると栽培も開始されたとの記録があります。現在では、韓国や中国、そしてごく少数ながら日本でも高麗人参は栽培されており、特に韓国産は品質が高いとされています。高麗人参の栽培法は、約2〜3年程度の時間をかけて土を肥やしていくことから始まり、化学肥料を用いないのが原則です。有機栽培による方法では、原則としてトウモロコシやソルガムなどのキビ類を刈り取ったものが肥料として活用されます。そして、土が肥えてくると高麗人参の種を蒔きますが、発芽までには、丸3年程度はかかるとされています。土地の栄養を吸収し、有効成分であるサポニンの量がピークになるのは、6年物とされており、これが高品質とされます。このような経緯から、韓国産で6年物の高麗人参は国内でも評価が高く、さまざまな健康食品などでも活用されています。

服用の際に気をつけること

高麗人参は健康食品であるため、医薬品の服用時に生じるような副作用はありませんが、過剰摂取には注意しなければなりません。高麗人参が持つ血行促進効果によって、ドキドキしたり、不眠になるなどの症状がもたらされる可能性があります。体調を整えたいからと言って、急激にたくさん飲むのではなく、適量を毎日継続して服用することが重要です。また、健康食品はいつ飲んでも構わないのが原則ですが、効果を最大限に活かせるタイミングに飲みたいところです。そこで、一般的に食べ物の吸収力が高い時間帯は、空腹時とされていますから、これを基本としながら調整を行いましょう。ただし、人間の血圧は夜間の方が下がりやすい性質を持つとされていますから、高血圧の方は夜間の服用を心がけると良いでしょう。